no-image

大至急!任意売却の件です。父親が住宅ローンを滞納し、日立キャピタ…ローン債権

サブプライムローンとアメリカの不動産について簡単に教えて下さい。

サブプライムローンというのは「貧乏人に貸したローン債権」ですね。
なんで、そんな層にまで貸したか、ということなんですけど、日本だって頭金もないような層に貸しているので、同じようなものですけど。
2000年前後に米国ではITバブルが崩壊しました。
ドットコム、バブルと言われていたんですけど、このバブル崩壊を放置するとえらいことになるので、不動産バブルを「起こした」わけです。
「起こす」というのは、非常に人為的で、本来ならば買えない層にも信用調査そっちのけで、バカスカ売るコトで「起こした」わけです。
IT業界に居たヒトも、みんな不動産の営業マンになってしまったわけです。
で、この貧乏人グループも買うだけ買ってしまえば、もう買う人はいなくなります。
2005年ごろから米国の不動産指数であるケースシラー指数がやや危うくなってきました。
一方で、このローン債券なんですが、いまフラット35がやっているように、この債券そのものを売りに出していたんです。
しかも、貧乏人ローンですから本来的には貸し倒れ率が高くリスク債券で、普通じゃ買い叩きにあうはずを、少しばかり優良債券をまぜまぜして「組成」し、高い格付けで世界中に売ったわけ。
しかも、5~10倍のレバレッジも掛けて。
つまりデリバティブ債券になったわけです。
で2005ごろから不動産価格が下がり始めました。
建築屋もバタバタ潰れだしました。
実体としての不動産価格が▲10%の時、このデリバティブ債券は▲30~50%ですよ。
不動産が▲20%のなると、債券値洗いでほとんど価格がない状態になってしまうわけです。
ですから、不動産価格がバカみたい下落したということでもないんです。
ですが債券のほうはレバレッジかけてありますから、元本損耗というのは、不動産の3~5倍になってしまったわけです。
で、銀行や投資銀行、証券などがこんなのを仰山もっていて、値洗いして債券が下がった分を引き当てしないと自己資本率を大きく失って業務すらできなくなってしまう。
で、政府がガタガタ資本注入しましたけど、まあ、最初はローンの本家であるフレディマックでしたね。
それがリーマンブラザーズ倒産に至ったというだけのこと。
ちなみに、この不良債権どうしたか、ですが、ビークルというゴミバケツを作ってそこに放り投げて見てみないふりです。
いまでもあるんですよ。
信じられないでしょうが。
世界的な金融緩和が必要であった原因は、欧州のラテン国家への不動産投資、米国におけるサブプライムローンにあったわけです。
ITバブル、不動産バブル、そして現在はマネーバブルです。
マネーというのは刷るには借金証書が必要です。
ですからマネーバブルというのは「債券バブル」であるともいえます。
この債券バブルを制するバブルってありますかね?多少の理解の誤差はありますけれど、私の理解というのはこんな感じですね。

2015/5/4 00:35:21

個人再生 する時 弁護士に受任通知 を して もらった時 住宅ローンについても 債権者に対して 債務の 支払いが停止に なるのですか?

一般的には受任通知が出され、他の債権者への支払を停止した後も、住宅ローンを組んだ金融機関への支払いは続けます。
これまでの約定どおりに支払いするケースが多いようですが、すでに何ヶ月分か延滞している場合などは、その遅れをどのように取り戻すのかの協議が必要となります。
再生計画案の提出までの間に払う、再生計画案に付ける住宅資金特別条項(=住宅ローン特則)に盛り込んで、今後の返済方法を変更して払うなどです。
いずれにしても、住宅ローンの債権は個人再生手続きをしてもカットになりませんので、どこかの局面で支払いしなければなりません。

2016/10/28 09:46:07

平成21年6月に免許をとるためにローン会社のジャックスからお金を借りました。
(30万ちょいくらい)その後何度かは返済したのですが途中から返済をしなくなりました。
それから7年くらいたった今になって法律事務所から「債権回収業務受任通知」というのが届いたのですがその通知には元金18万くらい 利息、遅延損害金0円と書いてあるのですがローンの返済を無視したら利息や遅延金はかからないのですか?正直今まで何度も返さなきゃとは思ってたのですが無視し続けた事により利息や遅延金が増えて返済金がとんでもない事になっているんじゃないかと思いローン会社に確認するのが怖かったのですが今回の通知で利息、遅延損害金0円となっていたので正直びっくりしました。
(えっ?元金だけでいいの?)みたいな今現状、私はブラックでローンを組む事やクレジットカードを作る事はできないのですが今回の事で元金の18万を返せばローンやクレジットカードを作る事が出来るようになるのですか?法律関係は全くの無知なのでどなたか詳しい方がいればアドバイスお願いします。
ちなみに色々調べたら最後の返済から5年経てば時効が申請できるみたいな事を書いてあるのですがたぶん私の場合5年経ってると思うのですがそこの所もわからないので教えてください。
補足早い回答ありがとうございます。
補足なんですがこの元金18万を返せばブラックの情報は消えるのですか???返しさえすればすぐでなくとも5年?くらいでブラックは消えるものなんですか?とりあえずブラックを消したいのですがそこの所も教えてください。

商事債権は最後に返済して次回の支払い予定日の翌日から5年(目安)で時効です。
下記がクリアしてれば時効の援用が出来ます。
最後に取引(借入、返済)して以降◆ 1円でも返済してない◆ 返済する約束してない◆ 債務を認めてない◆ 裁判所から郵便物は届いてない◆ 以前に債務整理、特定調停などをやってない※ 借金の時効は期間が過ぎれば自動的に成立するものではありません。
時効はこちらから相手の業者に援用を通知しないと成立しません。

2017/6/25 19:10:22

連絡もせずにシカトしておけばいいですよ。もし、裁判所からの郵便物が届いたらそこで消滅時効の主張をすればいいです。>

銀行カードローンの保証会社とサービサー(債権回収会社)の違いについて教えてください。
(銀行などの)カードローンでキャッシングして返済できずに焦げ付いた場合、債券が保証会社もしくはサービサーに移ると思います。
①債権がカードローン会社から(子会社や関連会社の)保証会社へ移る場合は、代位弁済②債権がカードローンからサービサーへ移る場合は、安価で売却し損金を無税償却と認識しております。
1999年に「サービサー法」施行され、(銀行などの)カードローン会社は上記②のサービサーに売却して、売却で発生した損金を無税償却したほうが時間的にもメリットがあるかと思います。
しかし、①の保証会社に代位弁済をしてもらうについては、実質ほとんどが子会社や関連会社に対し代位弁済をしてもらうようになるかなと思うのですが、グループ会社内で補填してもらってもメリットがないのではないかと思います。
②のサービサーに債権を売却して差額を無税償却という形で、税金で補填したほうが良いと思うのですが、(銀行などの)カードローン会社が保証会社を使う理由は何でしょうか?宜しくお願い致します。
※質問や認識に間違いがある場合はご指摘いただけると幸いです

なんでも損金を、上げれば良いわけでもない。
(あとは、価値の目減りがハンパ無いからね)あとは、保証会社は、誰のかねで、運営されているかってことあとは、クループ会社とはいえ、単体は傷つかないからね。

2018/5/29 08:47:31

住宅ローンは私と父が連帯債務で組んでいまして団信は私が入ってます。
死因贈与契約書で土地建物は私へと契約したとします。
父が亡くなってから債務引受については銀行へ言って私と債権者の二者間だけで締結する事は可能でしょうか?他に相続人はいますが未成年もいます。
他の相続人の署名押印等必要になりますか?債務引受を銀行が受けてくれない事がほとんどなのでしょうか?その場合はどうなるのでしょうか?

>父が亡くなってから債務引受については銀行へ言って私と債権者の二者間だけで締結する事は可能でしょうか?銀行が「うん」と言えば可能です。

2017/2/16 08:00:03

収入がローンに対して問題なければ私1人だけの債務にする事が出来るのでしょうか?一般的に銀行は承諾してくれるものでしょうか?>

債権や投資銀行について。
経済学初心者です。
今、経済学について勉強中なのですがアメリカのサブプライムローンによる住宅バブルにおいて低所得者への貸し出しなどによって住宅ローン会社は債権を手にするわけですが、これをリーマンブラザーズなどの投資銀行に売って、現金を手に入れて次々に貸し出した。
という所までは理解できるのですがここで、住宅ローン会社側のリスクヘッジという名の責任押しつけによって、返してもらえないかもしれないリスクの高い債権を投資銀行はなぜ買ったのですか?その投資銀行側のメリットを出来るだけ分かり易く教えて頂きたいです。
(証券化して色々な債権とごちゃ混ぜにしたパッケージで売ったということは分かっているのですが、そもそもの買うメリットが分かりません)また、投資銀行の役割として「自社で証券や社債を発行して資金を集め」とあるんですが、ここもよく意味がわかりません。
分かりにくい文章で申し訳ないです。
よろしくお願いします。

単純に多くの債権をリパッケージして自分の利益を乗せて他の投資家に再販売したって理解でいいと思います。
「自社で証券や社債を発行して資金を集め」=借金したって理解でいいです。

2014/7/3 15:59:17

住宅ローンの連帯保証人の審査はどこまで厳しいのでしょうか。
収入合算での住宅ローンで、以前にエステに通うために日本プラムで、ショッピングローンを組んでいました。
マンション購入のため、夫との収入合算で私が連帯保証人として、住宅ローンの審査を受けます。
夫には過去にローンもなく、消費者金融からの借り入れもありません。
しかし私は以前、エステに通うため日本プラムで、ショッピングローンを組んでおり、今年の8月まで返済があります。
月々1万8千円です。
住宅ローンの審査の際に消費者金融から一度でも借り入れがあると厳しいと聞いています。
連帯保証人の場合もダメなのでしょうか。
ちなみに日本プラムは消費者金融扱いになるのでしょうか。

完済してからの申し込みがいいでしょう。
それよりも、連帯保証人が必要な住宅ローンの方が危険なんですけどね。
本来、住宅ローンは保証会社が保証するので、連帯保証人は必要ないわけです。
という事は、ご主人の属性、借入額、年収、頭金の金額などによって、ローンを通す事に債権者や保証会社が渋っているとわけです。
保証人付きならお金を貸しますよ、という意味ですから・・・・低金利時代になると、そういう事もあるんだろうと、学んだ事の一つですよ。
これからは、借金する癖、ローンの癖はやめよう。
毎年の支払い以外にも発生するお金を考えましたか? 修繕費も管理費もバカにならないよ。

2011/6/26 14:24:40

教えて下さい。
子供が車のローンが払えず車を差押えられ、先日ローン会社より車両売却充当額及び債権残高のお知らせ。
と言う書面を郵送で貰いました。
残金が100万ぐらいあるのですが、親類から車はもう無いのだから支払う必要は無いから異議申し立てをするべきだ。
と言われました。
がそんな虫の良い話が通るのでしょうか?

車のローンを払わなかったから期限の利益の喪失で車は引き上げられたのです。
当然、ローンと車の残存価格プラス引き上げ費用の差額は支払わなければなりません。
親戚の言っていることは、使い古した価値のないものでも返却すれば残債は無いといっていることなので間違いです。
払わなければ、裁判所に提訴されて確実に敗訴します。
払わなくとも借金は民事なので息子さんが逮捕されることはありませんが、債務名義を取られますので勤務先が相手に知られているのであれば、給与の差押えが可能となります。

2012/6/18 03:46:08

サブプライムローンは金融工学を駆使してつくられていたの?

ローン自体は金融工学も何も関係ないと思います。
単に今までリスクが高くて貸せない先にまで対象を広げただけだと思います。
そのリスクの高い債権のリスクを分散させる点で、金融工学を駆使したと言われていますが、今となってはインチキの手法をもっともらしく理屈つけしただけではないかと思います。
リスクの高い債権とリスクの低い債権をマゼマゼして。

2016/6/14 13:56:40

大至急!任意売却の件です。
父親が住宅ローンを滞納し、日立キャピタル債権回収という会社から手紙が届いています。
このままだと競売で強制退去させられるかもしれません。
自分も働いているので多少は父に協力もできたのですが、こんな状況になるまで母や僕にお金のことで相談がなく一人で悩んでいたようです。
ネットで調べると任意売却をすすめるホームページが沢山ありますが、どこのサイトも同じような事が書いてあり、正直どのような機関に相談すれば良いのか迷っています。
会社を選ぶ際に参考になるご意見をアドバイス願います。

私は任意売却を専門に債務者様様への相談や不動産仲介を扱っている、任意売却支援センターの小林と申します。
日立キャピタルから通知書が届いているという事は、おそらく住宅金融支援機構の住宅ローンと推測されます。
この場合、その書類の中に任意売却を勧める内容の書類や「任意売却の申出書」が届いているはずですのでご確認下さい。
その書類を期限内に提出すれば、取りあえず競売の手続きは一定期間は止まります。
そこからが任意売却のスタートとなりますが、日立キャピタルとの交渉や販売活動は、依頼を受けた私ども不動産仲介会社が行います。
そして、肝心なご質問の業者選択ですが、確かに各社のホームページだけでは判断しずらいかもしれません。
そこで優良な会社を選ぶポイントを簡単にご説明します。
<安心できる会社>1)不動産の宅建免許があり、長く任意売却を行っている会社2)代表者や社員の顔写真が掲載されているサイト3)相談員が在籍し、常に電話相談が受けられる会社4)ブログなどを更新し、ユーザーに有益な情報を発信しているサイト5)メリットだけでなく、リスクについても説明してくれる会社<注意すべきサイト>1)ポータルサイトは集客ツールのため、別の仲介業者を紹介される場合がある2)ランキングサイトは自作自演の可能性が高いのでやめましょう3)高額のキャッシュバックを謳っている会社はトラブルになりやすい4)電話相談したいが、相談員が在籍してなく面談予約を入れさせる機関5)会社名や住所など掲載していないサイト(ランディングページなど)6)成約件数や成功率、マスコミを利用した誇大広告に惑わされない大まかなポイントを記載しましたが、詳しくは当センターの「任意売却の依頼先」のページをご参照下さい。
http://www.selba-281.jp/request色々なサイトを見て頂き最終的に決めるのはあなたやお父様になります。
しかし、任意売却の申出書の期限もある事と、お父様の置かれている状況やご家族のご不安を考えると早めに行動された方がよろしいかと思います。
任意売却が成功される事をお祈りいたします。

2016/9/15 14:22:07