no-image

住宅の任意売却について教えてください。 現在、息子名義の住宅に住ん…ローン債権

学生ローンについて質問です。
現在大学2年生です。
半年前にバイク購入のため学生ローンで20万ほど借りました。
返済も順調進んでいます。
先程残額を電話で問い合わせようとしたところ電話番号が使用されてない状態になっており、ネットで調べると閉店したと書いてありました。
電話等の通知はきていません。
この場合残額の確認や返済先はどのようにすれば良いのでしょうか。
分かりづらい文かもしれませんがよろしければ回答お願いします。
補足今月分の返済をどうするべきかのアドバイスも教えて頂ければ嬉しいです。

倒産したということでなければ、本社や他支店等があれば、そちらに問い合わせをされればわかると思います。
倒産したのなら、債権譲渡されると思いますので、何らかの連絡があると思います。
それまで連絡を待つしかないと思います。

2017/2/24 20:09:28

回答ありがとうございます。
今調べてみたところサイトや書類には本社や他の支店などの情報は見当たりませんでした。
とても不安です…
>

土地名義は母親で、子世帯が住宅ローンを組んで新築を建てた。
その後、母親が父親の負債を相続放棄し忘れる事態。
(期間を過ぎた承認も不可な状態)債権者に支払いを余儀なくされている。
土地は債権者にわたる?子世帯の家はどうなる?知っていたら教えてください。
弁護士に聞いてくださいとかはなしで。

子がその土地を使用する権限は何かに掛かってくると思います。
建物が母名義でない時は法定地上権は最初から成立しません。
ただ、建物の所有者に借地借家法でいう借地権がある場合、借地借家法上、地上権又は借地権の登記がなくとも、借地権者が建物を所有して登記をしているときは、これをもって第三者に対抗することができるとされています。
したがって、母親が相続した債務の債権者が問題の土地を差押えて競売し、第三者が落札しても、上記権利を主張して建物に居住できるということになるでしょう。
ただし、地代を支払うのは当然です。

2016/12/29 22:42:28

住宅ローンのflat35は機構がやっているサービスで銀行のサービスではないですよね?銀行もflat35を扱っているように住宅ローンを見ていると感じるのですが、代理販売をしているということでしょうか?この場合、直接flat35を契約する方がお得ということでしょうか?住宅ローンがどういうものか少し調べ出したところです。

フラット35は、機構では直接受け付けていないですよ。
各金融機関が窓口になっています。
機構は金融機関から、債権を買い取る仕組みです。
ですから、窓口毎に金利も違います。
ややこしいですよね。

2015/12/19 09:03:17

ありがとうございます。そういうことでしたか。しっくりきました。固定金利は銀行のものと大差ない?ように見えるのですが、審査は銀行より緩いように見受けられるのですが、認識違いでしょうか?>

ローン未払いで一般的に言う「ブラックリスト」になった場合は5年で時効になりますか、また早くブラックリストからなくす方法はありますか。
教えてください。
補足現在は支払は毎月きちんとしています。
あと1年ぐらいで完済する予定ですが、そうしたらブラックリストから消えますか。

信用情報機関に載る期間は、概ね3カ月以上の長期延滞では完済してから5年間です。
支払が残っていれば消えません。
債権の時効は、あなたが「時効の援用」をしなければ時効が成立しないので年数は関係ありません。
5年以上経過してからあなたが「時効の援用」を行い時効が成立したことを信用情報機関に通知してから5年間は残ります。
*補足です*完済してから“5年を超えない範囲”で登録されます。
すでに異動情報が登録されているか、あるいは消えたかを確実に知りたい場合はCICなどに開示請求してください。
*インターネットでの開示の手続き | 指定信用情報機関のCIChttp://www.cic.co.jp/mydata/internet.html>あと1年ぐらいで完済する予定ですが、あと6年程度の期間、異動情報(俗にいうブラック)が登録されます。

2012/9/14 15:53:46

エステや買い物に使用したローン会社、クレジット等借金の返済が困難になったため、法律事務所にて個人再生を行いました。
エステのローンは支払い終わっておらずサービスも残っている状態での個人再生となったのですが、未だにエステから来店の案内の電話がきます。
エステの会社には個人再生したことの情報が流れたりすることはないのでしょうか?とりあえず無視していくつもりなのですがもし今後も通った場合はどうなるんでしょうか?言葉足らずの点もあると思いますがよろしくお願いします。

エステ会社に個人再生手続きをしたことが、ローン会社から流れることはありません。
エステ会社にとって、代金を支払ってもらうべき相手は利用者です。
利用者がローンを組んだ場合、エステ会社はローン会社から代金全額をもらうことで、代金の回収は終わります。
この段階で、エステ会社対利用者、エステ会社対ローン会社の間では、お金を支払ってもらう権利(債権といいます)や逆にお金を支払うべき義務(債務といいます)はありません。
債権債務の関係は、ローン会社と利用者の間にだけ残ることになります。
ローン会社は、利用者が本来エステ会社に支払うべき金額を立替払いしたので、利用者からそれを回収するのですが、利用者が個人再生手続きをしたため、取りっぱぐれてしまいました。
しかし、このことはエステ会社と何の関係もありません。
よって、ローン会社からエステ会社に、エステの利用者が個人再生手続きをしたことを流すことはないのです。
個人情報云々の問題ではありません。
ローンの仕組みの問題です。
知りませんからエステからも案内がくるのでしょう。
エステ対利用者の間では支払済みになっているのですから、今後、サービスを受けても問題ありません。

2014/8/26 14:39:52

個人民事再生を考えてます。
車のローンがあり、車が引き上げられてしまう可能性があります。
車は通勤等でどうしても必要なので可能であれば残したいです。
ネット等で、車検証の所有者欄が信販・ローン会社であれば引き上げるとありました。
私の場合、日産フィナンシャルで割賦を組み支払っていますが、車検証の所有者欄は販売店の日産プリンスと記載されていました。
この場合、車は引き上げられない可能性はあるのでしょうか?後日、弁護士さんには相談にあがる予定ですが、どうしても気になってしまいまして・・。
雑多な質問で申し訳ございませんが、どなたかご回答を宜しくお願い致します。
ちなみに、支払いの延滞はありませんでした。

個人再生手続きであれば、債権者が信販・ローン会社で、車検証上の所有者が販売会社となっている自動車は、信販・ローン会社が対象の自動車の引き上げを主張しても応ずる必要はありません。
この考え方は、最高裁の平成22年6月4日の判決によるものです。
ちょっと専門的ですが、裁判所の判例サイトを貼り付けておきますので、ご確認下さい。
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=80283相談する弁護士は、当然この判例はご存じでしょうから、相応の対応をしてくれると思います。

2015/1/30 13:37:13

サブプライムローンについてわかりやすく教えて下さい。

サブプライムローンとは、アメリカで信用力の低い個人向け住宅ローンのことを指す。
サブプライムローンには、FHA(政府機関である連邦住宅局)の融資保険が付与されておらず、またGSEs(政府支援機関)の買取り基準も満たしていない。
そのため元利返済リスクは、通常、民間の金融機関や投資家等が負っている。
サブプライムという言葉には決まった定義はない。
通常は個人の信用力を示す債務の返済能力や信用履歴等に基づいて、信用力が高いと判断される層をプライム、低いと判断される層をサブプライムと区分している。
アメリカ金融当局の定義では、① 過去12か月以内に30日間の延滞が2回以上、もしくは過去24か月以内に60日間の延滞が1回以上あった者② 過去24か月以内に強制執行、抵当物件の差押え、担保権の実行、債権の償却が行われた者③ 過去5年以内に破産した者④ 代表的なクレジット・スコアであるFICOスコアで660以下に相当し、予想デフォルト率が相対的に高い者⑤ 所得に占める借入れ関連の支出比率が50%以上の者、もしくは借入れ関連の支出を差し引いた月収で生計費を十分に賄えない者以上の項目のいずれか一つ以上に該当する場合、原則サブプライムとして取り扱っている。
アメリカでは、1980年代初めに、貸出金利の上限規制の撤廃や変動金利の解禁といった金融規制緩和等が進み、サブプライムに該当する層を対象としたサブプライムローンが登場した 。
しかし、サブプライムローンが本格的に広がり始めたのは1990年代後半に入ってからで、特に2004年以降にその貸出しが大幅に増加した。
住宅ローンの新規貸出に占めるサブプライムローンの割合は、2003年は8%であったが、2004年以降割合が急速に高まり、2005年には20%台に達した。
また、サブプライムローンは証券化が急速に進んでいたことで普及しており、サブプライムローンで証券化された割合は2001年の50%台から2006年には80%台に上昇した。
住宅ローンには2つのタイプがあり、① 銀行のような預金取扱金融機関が預金者から集めた資金を原資とし、万が一返済が滞った際、銀行がリスクをとってローンを貸し出す。
② モーゲージバンクと呼ばれるノンバンク(預金・為替業務を行わない金融業者)が、住宅ローンを証券化することにより投資家から住宅ローン資金を調達する。
がある。
サブプライムローンの貸付機関は2004年頃の貸出金額のシェアでは、独立のモーゲージ・カンパニーが5割程度を占めており、次いで預金取扱金融機関が2~3割、預金取扱金融機関の子会社、系列会社がそれぞれ1割強を占めていた。
モーゲージ・カンパニーとは住宅金融を専門にした事業者のことで、2000年代前半にアメリカ国内に1300社ほど存在していた。
モーゲージ・カンパニーは通常は預金機能を持たないため、住宅ローンの貸付けを行っているノンバンクである。
モーゲージバンクが、住宅ローンを証券化する流れは、① モーゲージバンクから、事前承認資格「Pre-Approval」を受けた住宅購入者が住宅ローンを借り入れる② モーゲージバンクは、個々の住宅ローンで同様の性質(金利、償還期限等)を有するものを集め「モーゲージ・プール」を組成する(同じ条件の住宅ローン債権を大量に集める)③ モーゲージ・プールにある住宅ローンの束を証券化し、モーゲージ証券(MBS)にする④ MBSを投資家に売る⑤ MBSを売ったことでモーゲージバンクは、住宅ローンの資金調達ができる⑥ 住宅購入者から支払われる住宅ローンの元利金返済(手数料は控除)は、そのままモーゲージ債の元利支払いとなる(パス・スルー)⑦ MBSの原資産であるモーゲージ・プールから発生するキャッシュ・フローから、MBSを保有する投資家が保有割合に応じて受け取るというものである。
アメリカのMBS市場は歴史があり、一般的な住宅ローンで普及している。
また、アメリカ国債などを扱う債券市場の3分の1はMBSが占める。
この仕組みにより万が一返済が滞った際、リスクは投資家が負うことになり、このためモーゲージバンクはいろいろな住宅ローン商品を提供しやすい環境にある。
また、発行した住宅ローンをセカンダリー市場で売却する方法をとり、金融投資を主目的とした業者が介在できるので、借手の返済能力を考慮しない企業が介在し易い。
アメリカのMBSの歴史は、1929年の世界大恐慌が契機となりできてきた金融システムである。
大恐慌は不動産業界にも深刻な影響を与え、失業者が増えるにつれローンの停滞や支払不能者が続出し、住宅金融を根底から変える必要に迫られた。
当時の銀行は力を失っており、また住宅の新設需要は激減し住宅取引も停滞した。
不動産が経済全体にもたらす影響力は大きいので、アメリカ政府は不動産業界のテコ入を行い経済回復のひとつの手段とした。
そして住宅所有者金融公社が設立され、1934年には国家住宅法が制定されて連邦住宅庁が設立され、この時からモーゲージローンの歴史が始まり、政府系機関のファニー・メイが1938 年に政府金融機関として設立された(1968年に民営化)。
1980年代の金融規制緩和が行われるまでは政府系の3機関がほとんどを行い、優良債権を証券化しMBS市場を作り上げてきた。
1990年代に入ると、民間金融機関が規制緩和により参入し、しだいに金融工学を駆使して優良とは言えない債権を取り扱い始め、2000年に入るとその規模を急速に拡大し始めており、2004年にサブプライムローン商品に住宅市場の好調を背景に新商品が多数でき、民間が手掛けるMBSが急拡大した。
住宅ブームなどにより、サブプライムローンが急激に普及した2004年にはサブプライムローン商品も増加した。
アメリカ住宅ローンの金利の特徴は、全体の約70%が固定金利であるが、サブプライムローンは変動金利と固定金利を組み合わせたハイブリッド変動金利が大半を占めている。
例をあげると、返済期間が30年のローンで、最初の2年間は固定金利が適用され、残りの28年間は変動金利へと移行する「2/28ハイブリッド・ローン」と呼ばれるローン商品があり、最初の2年間の固定金利を通常の金利よりも低く抑える代わりに、2年後の金利変更の際にプレミアムを市場金利に上乗せして変動金利に移行する。
そのため借手はローン返済額が大幅に上昇するショック(ペイメント・ショック)を受けることとなる。
想定されるローン返済額を固定金利ローンと2/28ハイブリッド・ローンで比較すると、固定金利ローンは7.5%の時、2/28 ハイブリッド・ローンでは1~2年目7%、3年目10%、4年目11.5%、5年目~30年目13%になり、5年目以降は固定金利に比べ1.7倍以
上金利が高くなる。
こうした金利構造を持つローンが普及したのは、借入れ当初の返済負担を低く抑えられるというメリットに加え、信用力が低い借手でも2年間返済を続けることでクレジット・スコアの改善が期待でき、さらには2年後の金利変更の際に住宅価格が上昇していれば、その上昇分を担保として、より有利な条件のローンへの借換えが可能と判断されたためである 。
ただし、このローンの多くはプリペイメント・ペナルティが課せられており、借手は借換えに際して一定の違約金を支払う必要がある。
このようにサブプライムローン商品は最初の2年間は低金利に抑えて楽な返済ができるが、それまでに住宅価格が上昇していなければ、ローンの借り換えなどが行えずにペイメント・ショックが借り手に重く圧し掛かることになるローン商品でもある。
また、住宅ローンはカリフォルニア州を例にあげると、ノンリコースローン(担保物件競売後の不足額の請求を制限・阻止する州法アンチ・ディフィシェンシー・ローに基づくローン形態)で借りられるローン額の上限は担保査定額の80%までとなっており、20%の住宅購入資金を準備する必要がある。
サブプライムローンを組む借手は住宅価格が高額になる場合は、一般的に2次抵当ローンであるセカンドモーゲージで残りをまかなう場合が多いが、2次ローンはリコースローンとなる。

2012/11/1 01:38:45

住宅ローン審査について質問です。
電気代の振り込み期限を2日過ぎてしまい、問い合わせをしたら、債権会社から請求が行くと言われました。
この場合、信用情報には影響あるのでしょうか?公共料金は信用情報には影響ないとは聞きましたが、債権会社を通すと影響が出るのでしょうか?

電気代遅れたことないので2日ぐらいで債権会社の手に回るとは知りませんでした。
怖いですね(^_^;)

2016/7/19 16:08:30

クレジットカード、住宅ローンについて。
以前エステに通っており、中途解約したところジャックス債権回収に利用分や中途解約違約金の支払いをしていくことになり、約2年かかりましたが完済しました。
一度不注意で残高不足で引き落としされませんでしたが2、3日後気付いてすぐに連絡し、即振込み支払いしました。
他は遅延などはありません。
ジャックス債権とは消費者金融ですか?無知ですみません…完済したとはいえ、借金だったのでブラックになるのでしょうか?記録が消えるまでクレジットカード審査は通らないのでしょうか?旦那が単独で住宅ローン組むのに何か影響ありますか?

ジャックスという会社は信販会社の一種です。
信販会社とは、販売信用を主な事業とする会社であると位置づけられており、販売信用とは商品やサービスの購入代金を立替払し、購入者に後から請求する形であり、購入者へ貸付けを行う訳ではない。
よって、現金の貸付を行う消費者金融とは少し違うものとなります。
質問者さまがご心配されている「延滞の基準」ですが、明確な基準は信販会社等によっても異なると思われますが、数日間の支払遅延ということであれば各信販会社等の「延滞の基準」には達していないと思われます。
(あくまでも推測)さて、ご質問者さまが銀行等金融機関(以下「銀行」といいます)に住宅ローンを申し込んだとします。
その場合に、多くの銀行では「関連の保証会社・保証機関(以下「保証会社」といいます)の保証を受けられること」を条件にしています。
住宅ローンの申し込みを受けた銀行では、保証会社に必要な書類を渡して保証を引き受けてもらえるかを打診します。
保証会社では、保証会社は自身が加盟している「個人信用情報機関」に、ご質問者さまの「個人信用情報」を照会します。
保証会社では、照会した「個人信用情報」と銀行から送られてきた書類をもとに「保証審査」をします。
保証を引き受けるかどうかの結果を銀行に伝えます。
銀行の住宅ローンは、「保証会社の保証が受けられることが条件」なので、保証会社から「ご質問者さまの保証ができません」という回答がきた場合には、すぐに「融資ができません。
」とお伝えします。
保証会社から「ご質問者さまの保証を引き受けます」という回答がきた場合には、銀行の「融資審査」にかけます。
銀行も自身が加盟している「個人信用情報機関」に、ご質問者さまの「個人信用情報」を照会します。
銀行では、照会した「個人信用情報」とご質問者さまが提出した書類をもとに「融資審査」をします。
銀行と保証会社では、別々の個人信用情報機関に加盟していることが多いのです。
ご質問者さまがご利用になっていたのはジャックスですが、銀行ではジャックスでの利用状況などは、おそらく把握できないでしょう。
延滞の基準に達していて、延滞になっていれば別ですが。
ただし、『保証会社』では利用状況を把握できます。
保証会社の多くは、個人信用情報機関「CIC」に加盟していて、「ジャックス」なんかの信販会社も個人信用情報機関「CIC」に加盟しているので、同じ個人信用情報機関に加盟する会社同士は、情報を共有している形になるんです。
ですから、『ご質問者さまが「ジャックス」でどのようにご利用していたかということについて、銀行では把握できないけれど、保証会社においては把握できてしまうんです。
よって、ご質問者さまの場合、住宅ローンが借りられるかどうかは、保証会社次第ということになります。
最終的な審査をするのは、銀行であり、保証会社なので、どうなるかは外部の人間には全く分からないので状況ですが、そこまで深刻に考えるほどの問題ではないように思いました。
仮にブラックリストと呼ばれる事故債権者として登録がされてしまいますと、7年程度はローン審査が通らないと言われております。
ただ、そういったケースは何回も延滞したり限度額いっぱいまで借り入れしていたりと悪質なケースだと思われますので、たった一度の数日間の延滞であれば問題ないと思いますのでご心配なく。
ローン審査が通るといいですね。

2013/4/18 10:27:16

住宅の任意売却について教えてください。
現在、息子名義の住宅に住んでいます。
私、夫、娘の3人暮らしです。
息子は住んでおらず、住宅ローンの支払いは私の夫がしています。
(住宅ローンの名義は息子ですが、訳あって別居となったため、息子名義の口座に私の夫が入金している状態で、息子と賃貸契約を結んでいるわけではありません)。
この住宅は購入当時築5年程の中古住宅でした。
購入してから現在まで7年ほど経っています。
購入価格は1200万円ほどで、頭金なしの35年ローンで月々5万円の支払いです。
ボーナス払いはありません。
現在、息子が住宅を売却するからと退去を求められています。
私としてはこのままここに住み続けたいです。
そこで私の夫が購入することになると思います。
私の夫と息子は、私の再婚に伴い養子縁組されています。
息子が売却したものを購入する際に、少しでも安く購入したいのですが、そのためには、売却手続きをする前に養子離縁をしたほうがいいでしょうか?それとも家族間売買ということで離縁しないほうがいいのでしょうか?どちらにしろ、この件が片付いた際には養子離縁をする意思が双方にあります。
またこの住宅は、地方で、利便性の低い土地にあるため、評価額は年々下がっています。
住宅ローンの残債から現在の評価額を引くと、200万円程足りない状態です。
この損の部分を息子に支払ってもらい、私の夫が新たな住宅ローンを組めば200万円程得した状態になるのでしょうか?息子のために住宅ローンの残債と同等の価格で購入してあげるのが、親として一番良いとは思いますが、現状こちらの生活も苦しいため少しでも安くなればと思っています。
また息子がもし売却先を、私の夫以外で見つけてきた場合は、どういった基準で売却先が決まるのでしょうか?質問だらけになりましたが宜しくお願い致します。
補足補足致しますと、息子が別居する際に、本来なら私たち親の世帯が出ていかなければいけませんでしたが、私の夫が拒んだために息子が出ていくことになりました。
過去の質問を見て頂ければ感情的な部分が判りやすいかと思いますが、息子はこの住宅に執着がなく、不和の元凶となったこの住宅を目障りに思っています。
ローンの残債分を一括請求されることも理解しているそうです。

売却してもローンが完済できない状態で、しかもローンの支払いを肩代わりしてもらっているのに、退去を求めて売却しようとしている・・・・ということは、息子さんは自ら進んで破綻する道を選択されているのでしょうか。
ちょっと不自然な話で、周辺の事情(特に感情的な部分)をお伺いしなければ、なんともお答えできません。
私でもいいですし、他の任意売却業者でもいいですから、具体的に相談されてみてはいかがでしょうか。
なお、ローンの返済が行われている状態では、ローンが完済できない売却はできません。
売却先を決める権限は息子さんにありますが、ローンが完済できない場合は債権者の同意も必要になります。
<補足を受けて>私もこの世界のド素人ではありませんので、状況は大方わかります。
私としては、買主の方の立場より先に、売主の方のお考えをお伺いしたいです。
「占有者がこの条件で買うと言っていますから、それで売りませんか?」というのでは、売主はとうてい受け入れられないと思うからです。
まずは、売主の方にとって最もよい現実的な解決策を考察し、その条件に合致できる買主が現れれば解決します。
その買主になりたいご主人と息子さんとがつばぜり合いをするという構図は絶対に避けるべきです。
簡単に言うと、売主と買主が作ったシナリオに金融機関が応じてくれれば、みんながハッピーになれます。
まずは、売主・買主が協力してそれを目指すべきで、そのようなお手伝いであれば大いにさせていただきますよ。

2012/2/14 01:23:26