no-image

貸金返還請求権に確定前の根抵当権が設定された場合、貸金返還請求権…貸金

貸金債権の贈与と相続に関する税金について教えて下さい。
貸金債権を贈与されて受け取った場合、贈与税の発生は債権を実行したとき(貸付金を債務者から回収したとき)だという話を聞いたのですが、貸金債権を相続した場合の相続税はどうなるのでしょうか?債務者から回収しなくても(例えば相続したら債権放棄したいと考えている、相続しても回収するつもりがない、などでも)相続税を納めなくてはならないのでしょうか?

死亡日における貸金債権残高が相続財産として相続税の課税対象となる遺産に入ります。
相続日後に相続人によって裁判所による相続そのものの放棄ではなく、この債権回収を放棄や相手に支払免除をしても、相続人にかかる相続税の課税対象から除外するような規定はございません。
債権放棄は相続した人の自由意思による税務署には無関係な判断であって、相続税納税は減らないということです。
被相続人(認知症等ではないこと)が生前に内容証明郵便などで債務免除を相手方に確実に通知していれば話は別です。
債権贈与の贈与税の発生日については、税務署による贈与された事実関係書類で判断されますから、回収日と決めつけたりすることは危険です。
※私は返信機能など追加質問には回答致しません。
税務署に電話ではなく面談予約でご相談下さい。

2017/9/21 03:00:05

相続税についてはやはり、そうですか。回答ありがとうございました。>

11月に貸金業務取扱主任者試験を受験します。
現在、会社の模試等受けていますが、15点~20点位しか取れません。
これから2ヶ月で合格ラインの30点まで上げる勉強方法を教えて下さい。

まずは、その模試で間違えた分野がどこなのかを確認し、その分野のテキストを読みましょう。
次に過去問を1年分ずつやり、その度に間違えた分野のテキストを読みましょう。
過去問にはその問題の解説が載っていますが、それだけではなく、テキストで分野全体を確認しましょう。
過去問集には5年分掲載されていますので、5年目になる頃には、30点取れているでしょう。

2016/8/31 13:50:24

今の時代、正式に貸金業の認可を受けている会社は過払金発生しますか?

むしろそういうところに発生してます。
今っていうか昔の話を今してるんですよ???

2017/2/17 13:47:31

貸金業は何故登録制度があるのですか?出資法あるから貸金業法とか必要ないと思いますが

さらに言えば利息制限法もありますよね。
利息制限法も出資法も利率と罰則を定めます。
貸金業法は、登録とか、事業報告の提出とか、「業」者に対する監督官庁としての管理に関する定めをしています。
一般的な法のつくりとして、〇〇法があって、〇〇業法(業者としての定め)を置くのが普通です。
こうした管理が全くいらないのであれば、当然不要です。
貸金業者に監督官庁としての管理が全く不要と思いますか?もし本当になかったら、世の中、大変なサラ金地獄になるような気がしますね。

2018/4/10 21:56:44

法人の貸金等根保証契約は極度額を定めなくても有効ですか?

有効です。
根拠は民法465条の2第1項括弧書きです(「保証人が法人であるものを除く。
」)。
なお、465条の5は求償権についての定めであり、ご質問の答えではありません。

2016/7/31 12:39:02

貸金の返済を求め裁判をしまして、元金100万円支払え、支払い済みまで5%の利息を払えと、全面勝訴しました。
被告は不服として控訴しました。
そこで質問です。
私は付帯控訴しようと思うのですが、貸金の契約書に遅延損害金14%となってるので、原判決の5%ではなく14%の判決にしてくれとしたいも思います。
この場合は訴えの変更になると思いますが理由としてどのように書けばいいのでしょうか?

遅延利息は、民法で5%と決められている。
それ以外の利息は、貸し金自体の期間利息

2017/11/7 12:38:34

借用書の借受人と貸金請求先について私がお金を貸して借用書を書かせたという状況で、借受人のところに、会社名と代表取締役と2人の名前が記載され、社印が押されています。
会社は倒産してしまったのですが、代表取締役の個人2人に対して、返済を求めることはできるのでしょうか?

>借受人のところに、会社名と代表取締役と2人の名前が記載され、社印が押されています>代表取締役の個人2人に対して、返済を求めることはできるのでしょうか? 連帯保証人でない限り、無理です。

2016/12/20 04:53:10

商法の勉強をしています。
貸金業者が資金を銀行から借り入れてなす金銭貸付行為が、銀行取引として営業的商行為となるのか分からないです。
受信行為と与信行為が併存して行われる場合は銀行取引となるそうですが、銀行からの借り入れは受信行為ではないですか?

受信行為というのは、不特定多数人から預金を受け入れる行為を指します。
特定の金主から資金を借り入れて貸金業を営むような場合はこれに当たりません。

2017/1/24 23:44:50

貸金返還請求権に確定前の根抵当権が設定された場合、貸金返還請求権は、根抵当権によって担保されますか?

ちょっとご質問の意味はある種の債権で、根抵当権の設定前に発生し、当該根抵当権の債権の範囲にあるものは、その根抵当権で担保されるか」でしょうか回答としてYesです担保されます

2017/12/4 23:08:02